笠岡諸島AIR 開催イベント情報


TEATER BATU(テアトルバトゥ)石の劇場」

公演日時:921(月・祝)26() 13501440

公演会場:奥田工場跡(豊浦港前)

出演:北木島の全小学生、全中学生

小谷野哲郎:バリの仮面舞踊劇をもとに、北木島オリジナルの仮面劇を子どもたちと一緒に演じ披露する。

岩本象一:北木島でつくった石の楽器を子どもたちと一緒に演奏する。


ストーリー:

伝説を聞きつけたある男が、「柴の島」にやってきた。「血の川」の上流にある大岩に閉じ込められたという女神の救出は?

石の島ならではの石の楽器をガムラン楽器のように叩いて演奏する。工場跡に響く石の音が、仮面劇を盛り上げる。






北木島のドキュメント映像

タイトル:「哲ちゃんと象さんと石の島」  

制作:吉川寿人(映像作家)

上映予定:921(月・祝)26() 13:0013:20  ひかり劇場(金風呂港近く)

  

北木島でレジデンスしてきた、小谷野哲郎と岩本象一が島の人や子どもたちと作品をつくっていく過程を編集し、上映します。

 

*写真は小学校での練習風景を撮影する吉川さん




■奥田工場跡での公演(北木島)

9月7日、豊浦、奥田工場跡 

本日、1930分から本番公演と同じ会場で、岩本さんと小谷野さんと北木島の子どもたちが、インドネシア舞踊と石の楽器の楽曲を披露します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






■アーティストが小学校でワークショップを実施(六島)

六島の小学校でワークショップを行います。


 住中浩史さん 「六島のキャンドルをつくる」

9月4日()14時から15時半(5,6校時)

島で見つけた貝殻や、木の実、大好きなもの等を入れて、世界に一つだけの六島キャンドルを作っていきます。


三友周太さん 「浮きでつくるカメラ」

9月11日()14時から15時半(5,6校時)

島にある、定置網用の浮きを使って、カメラを作り撮影していきます。

普段見えている景色が、どんな写真になるか楽しみです。  (田野)






■音楽とバリ舞踊のパフォーマンス2 (北木島)

9月1日の北木島 金風呂地区での公演のお知らせです。

 

島の方が添付のように、手作りのポスターを作って告知してくれています。

 

今回は、小谷野哲郎さんの奥さんもダンサーとして参加されます。

バリ舞踊の世界を島の人たちに知っていただきたいと思います。

 




■音楽とバリ舞踊のパフォーマンス (北木島)

【開催日時】8月20日(木)  15:00~16:00
【会場】笠岡諸島開発総合センター(北木島大浦港から徒歩2分)

北木島に滞在し、子どもたちや島の人と一緒に、北木石で音楽を作っている岩本象一さんの音楽パフォーマンス。

北木島にある古い話や、石切りの伝統などから、新しい演劇を作っている小谷野哲郎さんのバリ舞踊の披露があります。

 入場無料 島の方たちにも見ていただきます。





■柳楽晃太郎アーティストトーク (白石島)

【開催日時】8月14日(金)  15:00~16:00
【会場】松浦邸

白石島の松浦邸で滞在制作をしている柳楽晃太郎さんが、滞在制作作品を前にして、作品に込めた想いなどを語ります。

なお、白石公民館前庭では、13日(木)から白石踊(国重要無形民俗文化財)が開催されています。


■ラデック プレディゲル ワークショップ 「パラダイスの帆」

【開催日時】8月20日(木)  13:00~17:00
【会場】白石公民館

【概要】

笠岡には、二隻の和船に6人ずつのこぎ手が乗り、源氏方と平家方に分かれて海水をかけあいながら競争する「おしぐらんこ」という祭りがあります。源平の舟いくさが発端で「船漕ぎの競争」とも言われます。

その古くなった和船に、帆をたててみるというワークショップです。帆は、島の子どもたちとアーティストのラデックさんが、一緒にパラダイスの絵を描いていきます。